ここから本文です

富山空港活性化へ 体育センターと結ぶ回廊設置へ/富山

チューリップテレビ 8月19日(金)9時43分配信

 富山空港の活性化を図るため、県は、空港ターミナルビルと隣接する県総合体育センターを回廊でつなぐ計画を明らかにしました。
 互いの特徴を生かして、相乗効果を狙います。

 これは、18日開かれた、富山空港の活性化策を検討する会議で、県が明らかにしたものです。
 富山空港に隣接する県総合体育センターは、スポーツジムやプール、サウナ施設などを備え、年間およそ28万人が利用しています。
 県では、飲食店などを備える空港ターミナルビルと体育センターを、30メートルあまりの回廊を新たに整備してつなぐことで、相乗効果を狙います。
 また、利用がほとんどない空港の有料駐車場の南側スペースを、身障者用や送迎用の駐車スペースとして再編する案も示されました。
 県は、計画を、県議会9月定例会にはかり、来年度中の完成を目指したいとしています。

チューリップテレビ

最終更新:8月19日(金)9時43分

チューリップテレビ