ここから本文です

中国鋼鉄、7月税引前利益14倍

日刊産業新聞 8月19日(金)12時17分配信

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は17日、7月の連結税引前利益が31億8900万台湾ドル(約101億円)と前年同月比14・2倍に増え、5カ月連続増加したと発表した。前月比15・5%増え、5カ月連続増。連結業績の公表を始めた2013年以降の最高を更新した。これまでの最高は14年9月の29億6600万台湾ドル。鋼材の販売量は減少したが、販売価格が上昇した。

最終更新:8月19日(金)12時17分

日刊産業新聞