ここから本文です

DJ HASEBEが考えるカッコイイ大人とは?

TOKYO FM+ 8/19(金) 12:00配信

この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコ良く生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「カッコイイ大人とは?」。
8月12日の放送では、最新ミックスアルバムCD『Sunset Breeze -with Soothing Guitar Songs- mixed by DJ HASEBE』をリリースしたばかりのOLD NICKことDJ HASEBEさんが登場。「カッコイイ大人」について答えてくれました。

RYO-Z (前略)春ぶりに兄さんとお会いしますけど、8月10日に最新ミックスアルバムCD『Sunset Breeze』をリリースしました!

DJ HASEBE そうですね。

RYO-Z コンセプトは“「心地いい風が吹くサンセットタイムに聴きたい」新旧邦楽のギターソング”ということで。これ、邦楽縛りは何でなんですか?

DJ HASEBE どうしても洋楽中心になってしまうので……。

RYO-Z クラブ系はそうなっちゃいますよね。

DJ HASEBE まあ、ここ最近、自分はクラブ系以外をミックスすることが多くて。シリーズで出しているモノは洋楽のポップとか夏を感じるギターアレンジが多いので、邦楽でやったら面白いかなと思ってて、今回作ってみようかなと。

RYO-Z なるほど、「何でそうなんだ……?」と思った瞬間があったんですけど、納得できました。

DJ HASEBE うん?

RYO-Z ギター、いわゆる“コード感のあるサウンド”が、これのコンセプトだったっていうのを知らずに聴いてて、「これ気持ち良いな~!」って思ってたら途端に「One」が入ってきたので。

DJ HASEBE それは、まあ自分の曲だからね!

RYO-Z いや~「俺たち、もっと夏っぽい曲あるのにな」と思っていたんですけど、ギターのリフから考えてってことだったんですね。

1/2ページ

最終更新:8/19(金) 12:00

TOKYO FM+