ここから本文です

台風10号が発生 伊豆諸島では強風と高波に注意

ウェザーマップ 8月19日(金)22時38分配信

 19日午後9時、八丈島の東約150kmで台風10号が発生した。伊豆諸島では20日にかけて強風と高波に注意が必要だ。

 台風の中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約20キロの速さで西に進んでいる。
 台風に近い伊豆諸島では、20日の午前中を中心に強風と高波に注意が必要となる。予想される最大瞬間風速は25メートル、波の高さは5メートル。

 台風10号は今後勢力を強めながら西寄りに進んで、週明けには九州南部から沖縄方面へと近づく見込み。きょう19日に発生した台風9号とともに、今後の情報に注意が必要だ。

最終更新:8月19日(金)23時9分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。