ここから本文です

吉田沙保里選手の健闘に、市川海老蔵、真矢ミキ、ロンブー淳、綾小路翔など芸能界から称賛の声相次ぐ

E-TALENTBANK 8月19日(金)17時31分配信

19日(日本時間)に行われたリオオリンピック2016、レスリング女子53キロ級決勝戦でアメリカのヘレン・マルーリス選手に敗れたものの、見事銀メダルを獲得した吉田沙保里選手に、各界から様々なコメントが寄せられている。

歌舞伎役者の市川海老蔵は「テレビみてしる。」というタイトルのブログ記事を更新。「吉田沙保里選手銀メダル。試合後のインタビューを拝見して泣いてしまった…吉田沙保里選手の心中、計り知れぬ、涙」と、試合の感想をコメントしている。女優の真矢ミキは「おはようございます。」というタイトルのブログ記事で「そして、レスリング 吉田沙保里選手!!素晴らしかった!素晴らしいかった!感動の朝をいただきました!!(原文ママ)」と、興奮した様子でコメントしている。

また、“顔が似ている”と一部で話題になり、実際に吉田選手と親交もあるロンドンブーツ1号2号の田村淳は、試合前「頑張れ妹!」とTwitterで声援を送っていたが、試合後には「ありがとう!良く頑張った!本当に良く頑張った!ありがとう!ありがとう!吉田沙保里」「負けて悔しい想いや、日の丸を背負う重圧は僕らでは計り知れないけれどどうか胸を張って帰ってきて欲しい。僕はあなたのおかげでレスリングが好きになったので」とコメントしていた。

氣志團の綾小路翔は自身のTwitterで「ツイッター上での、多くの方々による実況を見ながらこんなにも手に汗を握ったことがあるだろうか…。吉田沙保里選手、本当にお疲れ様でした。感動と興奮と勇気をありがとうございました」と、吉田の健闘ぶりを称えた。

アイドルグループ・℃-uteの矢島舞美は「感動。(舞美)」というタイトルでブログを更新し、「レスリング女子 日本代表選手の試合をメンバーみんなLINEで『いけー!いけー!』『よっしゃー』とか興奮しながら応援してたよー」と報告。「吉田沙保里選手、川井梨紗子選手、渡利璃穏選手、沢山の感動を本当にありがとうございました」と選手を称え、「試合終了のあの瞬間の喜びの表情、悔しい表情から、それぞれがオリンピックにかけた想いが伝わってきて、どちらの表情にも、涙腺が刺激されてしまいます、、、。でも、こうして喜びも悔しさも本物だから、国を代表して戦う選手の皆さんは強いんだと思いました!!」とコメントした。

ロックバンド・FLOWのKEIGOは自身のTwitterで「吉田沙保里選手 どうか謝らないで下さい 悔しいでしょうけど あなたが今まで闘ってきた時間 僕らにくれた感動は消えません だからどうか謝らないで下さい おつかれさまでした! そしてありがとうございました!」と発言して試合終了後、涙ながらに謝罪する吉田へメッセージを送っていた。

最終更新:8月19日(金)22時10分

E-TALENTBANK