ここから本文です

【映像】犬の殺人 3歳児死亡 英国1週間で2件目

アフロ 8/19(金) 20:12配信

 英エセックス州ハルステッドで18日夜、3歳の男児が犬に襲われ搬送先の病院で死亡した。警察は犬が人を襲うほど危険な管理をしていたとして飼い主の女(29)を逮捕した。死亡した男児の詳しい情報は明らかにされていない。犬は警察に捕らえられている。
 英紙ザ・サンは目撃者の話として「犬は白色で大きく、ピットブルのようだった」、「悲鳴を聞いて外を見ると犬が男の子を引きずり回し、犬の顔面は血だらけだった」と伝えている。

 英国では15日にも52歳の男性が近所の飼い犬に襲われ死亡する事件が発生している。男性を襲った犬は犬保護監視当局に危険だと指摘され当局が預かっていたが、英国の危険犬種法が指定する危険犬種ではなかったため、数週間前に飼い主に戻されていた。

 英国では2014年から2015年の1年間で、犬とのトラブルによって病院を受診した人が7000人以上とされる。

(イギリス、エセックス州、18日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8/21(日) 13:12

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。