ここから本文です

NEWS・加藤シゲアキ、SMAP解散に「お疲れ様です」「いや、でもどうして?」“二人の自分がいる”と心境吐露

E-TALENTBANK 8月19日(金)18時7分配信

19日放送のTBS系「白熱ライブビビット」でNEWSの加藤シゲアキがSMAP解散報道について発言する場面があった。

同番組では、18日放送のラジオ番組、文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」の冒頭でパーソナリティを務める稲垣がメンバーとしては報道後初めてグループの解散に言及したことが紹介された。

この報道を受けた加藤は「偉大な先輩と比較していいのかわからないんですけど、僕らNEWSも色んな危機があって(グループを)続けることの難しさというものは実感してきたんですけど、それが第一線のSMAPだったらなおのことなんじゃないかなと思います」と、自身の所属グループの過去を振り返りながら、コメントを残した。

続けて「僕らが受けた影響というか、僕がここにいるのもやっぱりSMAPのおかげだと本当に思っているので、『お疲れ様です』と労をねぎらいたい気持ちと『いや、でもどうして?』と思ってしまう自分がずっとふたりまだいるような状況です」と、率直な胸の内を明かし、「どんなことになっても先輩についていきたいなと。先輩を尊敬する気持ちに変わりはないなと思っています」と、SMAPへの敬意を示した。

加藤の言葉に、メインMCを務めるTOKIOの国分太一も「12月31日に解散ということを言っていますけど、まだどこかで僕は、心のなかで奇跡が起こるんじゃないかなと。正直まだ信じられないので」と今回の現実を未だ受け入れられてないという本音をこぼしていた。

これには視聴者からも「シゲもSMAPのことでコメントしなあかんから辛いやろうなあ」「奇跡を起こしたいし、信じたいね」「後輩にこう思わせられるんだからホントもうSMAPって存在はもう…」「こういうコメントしてくれる事に支えられる」などと、加藤と国分の言葉に共感の声が寄せられていた。

最終更新:8月19日(金)18時7分

E-TALENTBANK