ここから本文です

自称120歳のヒンズー教僧侶、長寿の秘訣はヨガと禁欲 インド

AFPBB News 8/19(金) 11:03配信

(c)AFPBB News

【8月19日 AFP】インド東部コルカタ(Kolkata)に、120歳を自称するヒンズー教の僧侶がいる。長生きの秘訣(ひけつ)は毎日ヨガを行い、性交とスパイスを遠ざけた生活を送ることだという。パスポートによると、スワミ・シバナンダ(Swami Sivananda)さんは1896年8月8日生まれで、19、20、21世紀と3世紀にまたがる人生を送っていることになる。彼はいま、ギネス世界記録(Guinness World Records)に世界最高齢者としての認定を申請している。2日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:8/19(金) 17:08

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]