ここから本文です

Mステで、AKB48が『熱闘甲子園』のテーマソングを披露!中山優馬、リトグリ、ユニコーンらも出演

E-TALENTBANK 8月19日(金)19時1分配信

今夜放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション」で、AKB48が『熱闘甲子園』のテーマソング『光と影の日々』を披露する。

AKB48は、甲子園の映像とともに『光と影の日々』をパフォーマンス。VTR企画でも、甲子園でブラスバンドが演奏すると、試合が逆転するという“魔曲”を特集する。
 
中山優馬は、自身が主演する映画の主題歌『Feeling Me Softly』を、ユニコーンは約2年半ぶりの出演で、ドラマ主題歌の『エコー』を披露。

また、3回目の登場となる女性ボーカルグループのLittle Glee Monsterは、ディズニー映画『ジャングル・ブック』の映像とともに、オフィシャルソングの『君のようになりたい』をパフォーマンスする。

5年ぶりの登場となるCoccoは最新曲の『有終の美』を、そして番組初登場となる女性歌手のAimerは、ロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎が作詞作曲を手掛けた『蝶々結び』を、それぞれテレビで初披露する。
 
 
【8月19日出演者】
AKB48「光と影の日々」
Aimer「蝶々結び」
Cocco「有終の美」
中山優馬「Feeling Me Softly」
ユニコーン「エコー」
Little Glee Monster「君のようになりたい」

最終更新:8月19日(金)19時1分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。