ここから本文です

埼スタ、439人のメールアドレス漏えい 業務受託の会社が誤送信

埼玉新聞 8/19(金) 10:31配信

 埼玉県は18日、埼玉スタジアム(さいたま市緑区)が開催しているサッカースクールの案内メールを誤送信し、スクール生ら439人のメールアドレスが漏えいしたと発表した。

 埼玉スタジアム公園管理事務所によると、業務を受託している都内の会社が、同日午後2時40分ごろ、荒天のためスクールを中止にする内容のメールをスクール生436人とスタッフ3人に送信。通常は他のスクール生らのアドレスが見えないように送信しているが、誤って全員のアドレスが見えるように送信してしまった。同社は昨年3月にも同様の誤送信をしている。

 同社は同日、スクール生らに謝罪のメールを送信し、誤送信したメールの削除を依頼した。

最終更新:8/19(金) 10:31

埼玉新聞