ここから本文です

プールの蛇口からレジオネラ菌検出 健康被害など報告なし/さいたま

埼玉新聞 8月19日(金)22時19分配信

 埼玉県のさいたま市は19日、西区三橋の市営三橋プールの女子更衣室内シャワー室の水道蛇口から、市の基準を上回るレジオネラ菌を検出したと発表した。

 市北部都市・公園管理事務所管理課によると、2日にプールの指定管理者の市公園緑地協会が水質検査を実施。17日に検査機関から連絡があり、市プール維持管理要綱で規定された基準値の約15倍のレジオネラ菌を検出、18日に市公園緑地協会が市に報告した。

 同課によると、蛇口の水質検査は年に1回実施しており、菌が検出された蛇口はシャワー室内で利用者が足を洗うために設置されている。これまでに健康被害などの報告は寄せられていない。

 市公園緑地協会は保健所の指示で蛇口を消毒し、水質を再検査。結果が判明する29日まで、女子更衣室内シャワーの使用を禁止する。

最終更新:8月19日(金)22時19分

埼玉新聞