ここから本文です

香港に「うさぎカフェ」登場

AFPBB News 8/19(金) 14:51配信

(c)AFPBB News

【8月19日 AFP】中国・香港(Hong Kong)のカフェ界に新たに登場したのは、12匹のうさぎをかわいがることのできる「うさぎカフェ」。この「ラビットランド(Rabbitland)」では、お茶を飲んだりトーストサンドをかじったりする傍らで、草を食べているうさぎをめでることができる。

 この隠れ家的なカフェは繁華街、銅鑼湾(Causeway Bay)の高層ビルの3階にある。同店は、スペースの不足している香港でペットを飼う場所の無い人々にうさぎと仲良くなるチャンスを提供しているという。このカフェにいる大半が、元の飼い主に捨てられたうさぎたちだ。

 香港にはすでにたくさんの「猫カフェ」があるが、うさぎカフェはこの店が第1号。同店は日本のうさぎカフェに触発されたという。(c)AFPBB News

最終更新:8/23(火) 10:18

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。