ここから本文です

カナダのバラード社燃料電池 豊田通商、国内販売契約を締結

日刊産業新聞 8/19(金) 12:28配信

 豊田通商はカナダの「バラード パワー システム インコーポレイテッド」(本社=バンクーバー市、ランダル・マック・イーウェン社長、略=バラード社)と日本の国内市場でバラード社製の燃料電池の販売契約を締結した、と18日発表した。バラード社は水素と酸素で発電する燃料電池において世界有数の開発・製造会社。今回のバラード社との販売契約締結により、豊田通商はすでに需要のある携帯電話用基地局の非常用電源の定置用燃料電池向けに販売を行うとともに、運輸分野(バス、トラックなどの商用車や鉄道、船舶など)での新たな活用に向けた開発・販売を推進していく方針。

最終更新:8/19(金) 12:28

日刊産業新聞