ここから本文です

[移籍]ついにシメオネ息子のストライカーが欧州に上陸 ジェノアで結果を残せるか

theWORLD(ザ・ワールド) 8月19日(金)17時30分配信

父と同じセリエAに

ジェノアがリーベル・プレートからアルゼンチン人FWジョバンニ・シメオネを獲得した。クラブの公式サイトが発表している。

同選手は苗字からわかる通り、アトレティコ・マドリードで指揮を執るディエゴ・シメオネ監督の息子だ。現在21歳の同選手はアルゼンチン代表としてリオ・オリンピックにも参加しており、同国期待のストライカーである。以前からリーベル・プレートとの関係が悪化していると伝えられていたため、今夏はその去就に注目が集まっていた。

昨季は29試合で12ゴールという結果を残したシメオネ。父と同じようにセリエAで偉大な足跡を残すことはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月19日(金)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。