ここから本文です

JリーグU-15選抜がブラジルキャンプ実施 フルミネンセ、クルゼイロらと対戦

theWORLD(ザ・ワールド) 8月19日(金)18時1分配信

日本からは他にも……

Jリーグは18日、U-15Jリーグ選抜をブラジルに派遣し、海外キャンプを実施することを発表した。

U-15Jリーグ選抜は今回が13回目の海外キャンプとなり、ブラジルで第19回日伯友好カップに出場。同大会にはコリンチャンス、サントス、フラメンゴなどブラジルの名門に加え、日本から鹿島アントラーズジュニアユース、鹿島アントラーズノルテ、鹿島アントラーズつくばも出場する。

U-15Jリーグ選抜は、同大会の予選リーグでフルミネンセ、クルゼイロ、バングーと対戦。日伯友好カップはブラジル国内でも注目度の高い大会であり、Jリーグによると、2005年大会より毎年出場しているJリーグ選抜は、日伯友好カップに参加した204人のうち47人がJリーグプロ契約選手になっている。ブラジルで世界を体感する、未来のJリーガーに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月19日(金)18時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。