ここから本文です

ポグバにバロンドールは無理か!? モウリーニョ「ロナウドやメッシの25%も決められない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月19日(金)18時10分配信

バロンドールの選考基準についても語る

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、ユヴェントスから獲得したフランス代表MFポール・ポグバについて言及した。

彼をチームへ招き入れるためにユナイテッドは史上最高の移籍金をイタリア王者へ支払ったとされ、今後はとてつもないプレッシャーがポグバに襲いかかることになるだろう。もちろんフランス人MFが誇る選手としてのクオリティに疑いの余地はなく、モウリーニョ監督もそれを認めている。英『BBC』が同監督のコメントを伝えた。

「ポグバは世界でも最高峰のセンターハーフだよ。最高のMFと言っても差し支えないはずだね」

23歳のフランス人を称賛したモウリーニョだったが、バロンドール受賞の可能性についてはその選考基準に疑問を呈している。

「世界最高の選手と聞いて皆がすぐに想像するのは最も多くのゴールを奪った選手だ。よってGKがその名誉を授かることは難しい。イタリアのキャプテンだったカンナバーロはW杯制覇という背景があったからだ」

「あのパオロ・マルディーニもバロンドールを受賞していないし、ハビエル・サネッティすらも同様だ。GKに関しては誰も受賞したことがない。ポグバがクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシのように得点を量産できるかって? 4分の1すら決めることはできないだろうね。彼が20ゴールも奪うことはない。仮にゴールを決めることだけが世界最高として認められる要素だとすれば、その称号に意味はない」

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月19日(金)18時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]