ここから本文です

広島逆転劇、ホークス和田13勝目で首位死守、巨人阿部決勝弾…19日プロ野球

Full-Count 8/19(金) 23:27配信

中日完封勝利、西武一発攻勢で4連勝、楽天安楽今季初勝利

 プロ野球は19日、各地で6試合が行われた。

 セ・リーグでは巨人が阿部の勝ち越し2ランで阪神に競り勝ち、2連勝。田口は5回3失点ながら打線の援護を受け、自身6連勝で9勝目を挙げた。阪神はメッセンジャーが5回5失点で8敗目。チームは3連敗となった。

首位死守のソフトバンク…2016年 NPB順位表

 中日はDeNAに完封勝利。ジョーダンが6回4安打零封で6勝目を挙げた。DeNAは石田が6回1失点も打線が4安打15奪三振に終わり、3連敗となった。

 広島は終盤の逆転劇でヤクルトに勝利。4連勝で貯金を今季最多の23とした。丸が逆転打を含む2安打4打点の活躍。8回の1イニングを無失点に抑えた大瀬良が今季2勝目を挙げた。

 パ・リーグではソフトバンクが日本ハムとの首位攻防第1ラウンドで勝利し、首位の座を死守。初回、2回と今宮、吉村の本塁打で3点のリードを奪うと、和田が8回4安打9奪三振無失点の好投。リーグトップの13勝目を挙げた。ゲーム差は-0.5から0.5となった。

 西武は4本の本塁打で5点を挙げてロッテに勝利。4連勝となった。秋山が先頭打者弾を放つと、1軍昇格した中村が初回に14号2ラン。山川も2打席連続本塁打で続いた。菊池が7回3失点で9勝目。一方、ロッテは3連敗。石川が5回4失点で4敗目を喫した。

 楽天は0-0の7回にウィーラーの23号ソロで均衡を破り、勝利。安楽が7回4安打無失点で今季初勝利を挙げた。オリックスは金子千尋が9回3失点も援護なく7敗目となった。金子はこの試合で1500投球回を達成した。

【セ・リーグ】
◇巨人 6-3 阪神(東京ドーム)
勝 田口(9勝6敗)
敗 メッセンジャー(10勝8敗)
S 澤村(32セーブ)
HR【阪】中谷3号、【巨】9号

◇中日 2-0 DeNA(ナゴヤドーム)
勝 ジョーダン(6勝5敗)
敗 石田(7勝4敗)
S 田島(10セーブ)

◇広島 6-4 ヤクルト(マツダスタジアム)
勝 大瀬良(2勝0敗)
敗 ルーキ(6勝5敗)
S 中崎(23セーブ)
HR【広】鈴木18号

【パ・リーグ】
◇日本ハム 0-3 ソフトバンク(札幌ドーム)
勝 和田(13勝4敗)
敗 有原(10勝6敗)
S サファテ(36セーブ)
HR【ソ】今宮9号、吉村5号

◇西武 5-3 ロッテ(西武プリンス)
勝 菊池(9勝5敗)
敗 石川(12勝4敗)
S 増田(20セーブ)
HR【ロ】デスパイネ19号、【西】秋山11号、中村14号、山川5号、6号

◇オリックス 0-3 楽天(京セラドーム)
勝 安楽(1勝3敗)
敗 金子千尋(6勝7敗)
S 松井裕(24セーブ)
HR【楽】ウィーラー23号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/19(金) 23:27

Full-Count