ここから本文です

PSG、フランス人MFに余剰戦力であることを通告 国外のクラブが興味を示す

theWORLD(ザ・ワールド) 8/19(金) 19:00配信

シャルケ、ベティスが狙う

パリ・サンジェルマンに所属するフランス人MFベンジャミン・スタンブリは今夏移籍を余儀なくされそうだ。

昨季パリ・サンジェルマンへ加入したスタンブリ。国産の有望な選手としてチームに加わったものの、厚い選手層の前に多くの出場機会は得られていない。また、今季はウナイ・エメリ新監督の秘蔵っ子でもあるグジェゴシュ・クリホビアクが加入したため、さらに出場機会は減少するとみられている。そのため、クラブは余剰戦力であることをスタンブリに通告したようだ。仏『France Football』が伝えた。

同メディアによれば、すでにシャルケがパリ・サンジェルマンと話し合いをスタートしており、移籍を画策しているようだ。また、スペインのベティスも獲得に興味を示しており、シャルケのライバルになる可能性があると報じられている。

同選手のクラブとの契約は2020年まで残っているため、レンタル移籍となる可能性が高いだろう。しかし、26歳と決して若いとは言えない年齢であるため、ビッグクラブに戻ってくるためには一日でも早く覚醒する必要があるはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/19(金) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革