ここから本文です

PCデポ、顧客トラブルで新たな対応

カナロコ by 神奈川新聞 8月19日(金)6時30分配信

 パソコンやスマートフォンの販売・サポート事業などを手掛けるピーシーデポコーポレーション(神奈川県横浜市港北区)は18日までに、同社のサービス契約について、使用状況にそぐわない契約を結んだ場合は、契約の変更・解除を無償で受け付けるなどの新たな対応を行うと発表した。80代の顧客とのトラブルがインターネットで拡散されたことを受け、対応した。

 同社は17日夜、サイトで対応を公開した。特に70歳以上の顧客の新規加入については、原則家族や第三者から確認を得た上で、3カ月以内の契約解除などに無償で対応。75歳以上については、加入期間に関係なく無償で受け付けるとした。

 きっかけは、14日のツイッターで「80歳を過ぎた父親がピーシーデポで高額のサポート契約を結ばされ、契約解除料10万円を支払わされた」とする投稿が拡散されたこと。「高齢者に合わない契約内容ではないか」との指摘も上がった。

 ネット上での騒動を受け契約内容を精査した同社は「お客さまの使用状況にそぐわないサービス提供があったことを重く受け止める」と判断。野島隆久社長直轄の300人規模のプロジェクトを組織化。教育や管理監督を強化していくとした。

最終更新:8月19日(金)6時30分

カナロコ by 神奈川新聞