ここから本文です

綾瀬市基地対策協が要望書提出 神奈川

カナロコ by 神奈川新聞 8月19日(金)8時15分配信

 綾瀬市基地対策協議会(会長・古塩政由市長)は18日、市域の18%を占める米海軍厚木基地を巡り、負担軽減を求める要望書を政府や米側に提出した。

 日米合意で2017年ごろまでに完了するとされる空母艦載機移駐の確実な実施や、14年7月から続く新型輸送機オスプレイの飛来規制のほか、沖縄県の元海兵隊員が逮捕された強姦(ごうかん)殺人事件を受けて日米地位協定の見直しも求めている。

最終更新:8月19日(金)8時15分

カナロコ by 神奈川新聞