ここから本文です

大和市立図書館休館へ 新施設で11月開館

カナロコ by 神奈川新聞 8月19日(金)12時15分配信

◆蔵書や席数増加
 大和駅東側の再開発ビルに移転するのに伴い、大和市立図書館(神奈川県大和市深見西1丁目)が9月から休館する。新図書館は、ビルと同じ11月3日にオープンする。

 9月1日から11月2日までは蔵書の貸し出し、予約の受け付け、検索ができなくなる。返却は9月14日まで。市内4カ所の図書室は、従来通り運営する。

 図書館は、再開発ビル「YAMATO文化森」内の市文化創造拠点(同市大和南1丁目)に移転。2万冊を新たに購入する予定で、開館までに38万冊の蔵書を目指し、開架を20万冊余りまで増やす。

 1~5階に一般書を配架。3~5階にはそれぞれ、児童書、健康書、レファレンスコーナーを設ける。席数は450以上に倍増。開館時間も1~2時間延長し、休館日だった月曜も開館する。

 現図書館内の「視聴覚ライブラリー」は廃止され、「シアターブース」が新設される。

最終更新:8月19日(金)12時15分

カナロコ by 神奈川新聞