ここから本文です

HIP-HOPバンド“AFRO PARKER”、2ndフルアルバムが初の全国流通決定

Billboard Japan 8月19日(金)12時40分配信

 平成生まれの7人組生音HIP-HOPバンド・AFRO PARKERが、インディーレーベルpara de casaから2ndフルアルバム『LIFE』を10月5日にリリースすることが決定した。
 
AFRO PARKERは全員平成生まれと若手ながら、ヒップホップという枠に留まらず、楽しく良いものならば何でも取り入れる柔軟な音楽性を武器にNegiccoやGAGLEなど数々の著名アーティストたちとの共演も果たしてきた。2013年以降は表立った活動を停止してきた彼らだが、最新作『LIFE』がついに全国発売される。

本作のミックスエンジニアには、キエるマキュウのIllicit Tsuboi氏を迎え、マスタリングはニューヨークで敢行。「生きる」「生活」といったプリミティブなテーマに立ち返り、無限に存在する様々なLIFEを描き出した群像劇的な意欲作となっている。

◎リリース情報
『LIFE』
発売日:2016年10月5日
価格:2,130(tax in.)
品番:PDCR-009

AFRO PARKER HP

最終更新:8月19日(金)12時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。