ここから本文です

夢みるアドレセンス 映画『金メダル男』でメンバー5人が女子高生役を熱演

Billboard Japan 8/19(金) 12:40配信

 5人組アイドルグループ・夢みるアドレセンス(通称:夢アド)が、2016年10月22日より全国ロードショーとなる内村光良監督の映画『金メダル男』に出演していることがわかった。

夢みるアドレセンス×内村光良監督

 夢アドのメンバーである荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人が演じるのは、知念侑李(Hey! Say! JUMP)演じる主人公・秋田泉一と同じ高校の生徒。失敗続きだった中学生時代からの再起を図るため「表現部」を立ち上げたものの、自作の俳句や絵画、舞を中庭で表現する“変わり者”として扱われていた泉一だが、文化祭で披露した「坂本龍馬 その生と死」の舞で一躍文化祭の主役に。夢アドのメンバーは、その重要なシーンに全員揃って出演しているようだ。



◎志田友美-コメント
<出演について>
豪華キャストさんの中に、私たち夢アド5人での映画出演が実現してとても嬉しかったです! 女子高生役として、楽しく演技させて頂きました! 夢アドファンの方にも、この5人が同じ学校だったら最高だよね!と言われることがあるので、ぜひ皆さんに観ていただきたいです! ぜひ私たちの演技にも注目してください!
<監督の印象について>
幼い頃からテレビで観ていた、お笑いの方としての内村さんと全く同じで、笑顔が素敵で気さくに話しかけてくれる、とっても優しい一面と、撮影になった時の真剣な表情とのギャップが素敵でした! 内村監督、ありがとうございました!

◎映画『金メダル男』
2016年10月22日(土)全国ロードショー
原作・脚本・監督:内村光良
出演:内村光良 知念侑李(Hey! Say! JUMP) 木村多江/ムロツヨシ 土屋太鳳/平泉成 宮崎美子/笑福亭鶴瓶
配給:ショウゲート
公式:http://bit.ly/2atpK6h
(C)「金メダル男」製作委員会
<STORY>
日本中が東京オリンピックに沸いた1964年、長野県塩尻市に生まれた秋田泉一。幼少時代、徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに「絵画コンクール」から「火起こし大会」まで数々の大会で金メダルを獲得し、一躍<塩尻の神童>と呼ばれるようになる。だがそれは、泉一にとって世の中のあらゆる一等賞を獲ることを目指す「金メダル男」への始まりに過ぎなかった。

最終更新:8/19(金) 12:40

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]