ここから本文です

EXILE NAOTO 特別展【ルーヴル No.9】来場ムービー公開! 荒木飛呂彦の作品に感動

Billboard Japan 8月19日(金)18時25分配信

 EXILE NAOTOが、ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9~漫画、9番目の芸術~】に来場。その様子を撮影した特別動画が公開され(http://y2u.be/j9nZw65eOSw)、本人からコメントも到着した。

EXILE NAOTO×ルーヴルNo.9 写真

 2016年7月22日より六本木・森アーツセンターギャラリーにて開催されている同展示。荒木飛呂彦の大ファンだというNAOTOのコメントでは、念願の展示を直接見ることの出来た感動が述べられている。



◎EXILE NAOTO-コメント
普段から漫画は好きで良く読んでいますが、今回展示をみて、日本で育ってきた漫画文化と、海外で育ってきた漫画文化、両方に接する機会があり、新しい漫画の見方だったり、存在を気付かせてくれました。日本の漫画はエンターテインメントの要素が多いけど、海外では漫画が芸術作品としても認められていることを知りました。漫画大国、日本そして日本人であるからこそ見て欲しいという気持ちになりました。荒木飛呂彦先生の大ファンなので身近に六本木で見ることができて嬉しかったです。ファンは間違いなく来て欲しいし、自分自身、エンキ・ビラルの作品は新しい発見だったので、間違いなく楽しめると思います。

◎ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~】
2016年7月22日(金)~ 9月25日(日)※会期中無休
六本木・森アーツセンターギャラリー
10:00~20:00(最終入場19:30)

最終更新:8月19日(金)18時25分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。