ここから本文です

トム・クルーズ主演『ジャック・リーチャー』、特別版予告&ビジュアル解禁

クランクイン! 8/19(金) 17:11配信

 小説家リー・チャイルドのベストセラー小説「ジャック・リーチャー シリーズ」18作目の「Never Go Back」を原作とした、トム・クルーズ主演の映画『アウトロー』の続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が、11月11日に全国公開することが決定。その特別版予告映像とティザービジュアルが公開された。

【関連】「トム・クルーズ」フォトギャラリー


 「ジャック・リーチャー シリーズ」は、元米軍エリート秘密捜査官にして今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)の活躍を描いたサスペンスアクション。前作『アウトロー』は世界興収2億1800万ドルのヒットを記録した。本作では前作で監督を務めた、『ユージュアル・サスペクツ』の名脚本家クリストファー・マッカリーから代わり、今作では、『ラストサムライ』で監督を務めたエドワード・ズウィックとトム・クルーズが再びタッグを組む。

 また併せて『アベンジャーズ』でマリア・ヒル役を演じ、一躍有名となったコビー・スマルダース、海外の大人気TVドラマシリーズ『HEROES』でのマリナ役が記憶に新しい、ダニカ・ヤロシュ、海外の大人気TVドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』で、死刑囚ティーバッグ役を演じブレイクしたロバート・ネッパーなどの実力派キャストたちが揃う。

 映像内では、「法が裁かなくても、この俺が裁く」という言葉の通り、自らの信念を貫き、拳ひとつで次々と敵をのしていくリーチャーの姿が現されており、現在54歳ながら未だに衰えることを知らないトム・クルーズが、どのようなアクションを炸裂させてくれるのか?トム・クルーズにもはや敵なしと言わざる得ない圧巻の映像に仕上がっている。

 また、公開されたビジュアルは、アウトローな雰囲気を漂わせる、伏し目がちなリーチャーの姿とは打って変わり、下部には激しい攻防が繰り広げられる様子が映し出されたデザインとなっている。

最終更新:8/19(金) 17:11

クランクイン!