ここから本文です

ゴリラズのニュー・アルバムにデ・ラ・ソウル、スヌープ・ドッグの参加が明らかに

RO69(アールオーロック) 8月19日(金)12時8分配信

かねてから製作中と伝えられ、今年後半のリリースと目されているデーモン・アルバーン率いるゴリラズのニュー・アルバムだが、同新作にデ・ラ・ソウルやスヌープ・ドッグが参加していることが明らかになった。

ゴリラズとデ・ラ・ソウルはこれまでにも“Feel Good Inc.”や“Superfast Jellyfish”でコラボレーションを成功させている。

ガーディアン紙の取材に対し、デ・ラ・ソウルのポスは次のように語っている。

「2週間前にデーモンと会って、ゴリラズの新作からいくつか聴いたんだけど、最高のサウンドに仕上がっててさ。そこで彼が俺たちに参加してほしい曲を聴かせてくれたから、俺たちもスタジオに入ってその曲を仕上げたんだ」

また、ポスはスヌープ・ドッグも同新作に参加していることを明らかにした。この他にもフランスの音楽家でキーボーディストのジャン・ミッシェル・ジャール、プロデューサーのトワイライト・トーン、シンガーのリアム・ベイリー、ラッパーのヴィック・メンサらが参加しているという。

デーモンは7月にイギリスのラジオ番組“BBC Radio 6 Music”に出演し、当初2016年のリリースが目されていた新作について、「今年の後半にゴリラズに関することをまとめ始めるつもりだよ。すごく気に入ってるし、いいところまできてるんだ。割とすぐに出来上がるはずだよ」と語っている。

先月もうひとりのメンバーであるジェイミー・ヒューレットがゴリラズのファンサイトに話したところによると、「マジでファッキンスペシャル」なものになっているそうだが、「急ぐことはできない」ため、リリースは2017年になるとみられている。

2010年発表の『プラスティック・ビーチ』以来待たれている新作は、昨年デーモンが話したところによれば「すごく速くてエネルギーに満ちたもの」になる予定で、ここ数年ピアノを弾くことが多かったため「それとは完全に逆のことがしたい」との意向があるという。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月19日(金)12時8分

RO69(アールオーロック)