ここから本文です

レイジ、パブリック・エネミーらによる「プロフェッツ・オブ・レイジ」、ビースティ・ボーイズをカバーした“No Sleep Til Cleveland”のライブ音源公開

RO69(アールオーロック) 8/19(金) 14:31配信

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ブラッド・ウィルク、ティム・コマーフォードと、パブリック・エネミーのチャックD、サイプレス・ヒルのBリアルによる新グループ、「プロフェッツ・オブ・レイジ」が、新曲“No Sleep Til Cleveland”の音源を公開した。同ナンバーはビースティ・ボーイズの"No Sleep Til Brooklyn" をカバー&リワークしたものとなっている。

“No Sleep Til Cleveland”は、10月5日(水)にリリースされるプロフェッツ・オブ・レイジのデビューEP『ザ・パーティーズ・オーヴァー EP』に収録されている。

音源はこちらから。


リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『ザ・パーティーズ・オーヴァー EP』
プロフェッツ・オブ・レイジ
発売日:2016年10月5日(水)
品番:HSU-10096
レーベル:Caroline / Hostess
価格:1,600円+税
※日本盤には日本盤特殊パッケージ(O-カード)、歌詞対訳、ライナーノーツ、ステッカー付(予定)

TRACK LIST
01. Prophets of Rage
02. The Party’s Over
03. Killing in the Name (live)
04. Shut Em Down (live)
05. No Sleep Til Cleveland (live)

RO69(アールオーロック)

最終更新:8/19(金) 14:31

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]