ここから本文です

HaKU、9年の活動に幕――「明日からも頑張ろうぜ!、好きになってくれてありがとう」

RO69(アールオーロック) 8月19日(金)15時0分配信

HaKUが、9年間に及ぶ活動のラストステージを今月18日に代官山UNITで開催した。

最後のライブとあり、集まったファンや関係者で会場は超満員に。さらにニコ生中継のカメラまで入った中でライブはスタートした。

「最後まで踊れ。」というサブタイトルがついている通り、冒頭から客席はハイテンションの盛り上がりをみせた。途中、辻村有記(Vo.)はエピソードと共に楽曲の生まれた秘話を語った。

ライブはダブルアンコールを含めて約2時間を行われた。メンバーは、「明日からも頑張ろうぜ!、好きになってくれてありがとう」「俺らは止まらないから、またどこかで会いましょう、9年間有難うございました」とステージを後にした。

この日披露された新曲“ファンタスティックミラーボール”は、このラストライブの映像を用いたミュージックビデオが制作され、後日配信されることが決定している。

なお、二コニコ生放送での中継は、リアルタイムで約25,000人が視聴したという。このライブの模様は、2016年11月16日(水)までタイムシフト視聴が可能となっている。

視聴ページはこちら。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv271907563

セットリストは以下の通り。

●セットリスト
「HaKU Last Tour” -最後まで踊れ。-」
dye it white
masqurade
gravity
衝動
解放源
asayake
listen listen

novel
アステリズム
透明で透き通って何にでもなれそうで
夢見枕
red or blue
1秒間で君を連れ去りたい
archaic smile
think about you
everything but the love
【ENCORE】
ファンタスティックミラーボール
the day
【DOUBLE ENCORE】
wait
Karman line

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月19日(金)15時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。