ここから本文です

ぼくのりりっくのぼうよみ、歌とピアノの一発録りライブ映像“noiseful world”公開!

RO69(アールオーロック) 8月19日(金)21時0分配信

ぼくのりりっくのぼうよみが、発売中の1st EP『ディストピア』より、“noiseful world”をリアレンジしたライブ映像を公開した。

同曲は、タケウチカズタケのピアノとぼくのりりっくのぼうよみの歌のみでリアレンジされたもので、ジャズラウンジにて一発録りされたものとなる。

“noiseful world”ライブ映像
http://www.youtube.com/watch?v=XtYIXOPRXxQ

また、ぼくのりりっくのぼうよみが8月度のマンスリーゲストを務めるスペースシャワーTV『PLAN B』では、“Newspeak”のミュージックビデオのアナザーバージョンをA4Aのかとうみさとと共同制作する模様を放送している。これまで撮影や制作の様子が放送されてきたが、本日放送された第3回目の放送では、ミュージックビデオの前編が公開された。

PLAN B #7 -ぼくのりりっくのぼうよみ-
http://www.youtube.com/watch?v=sk2VaFzLheo

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
1st EP『ディストピア』
発売中
初回限定盤:VIZL-1012 / ¥1,600+税
「ぼくりり描き下ろし、短編小説+次作アルバム・アイディアノート」封入
通常盤:VICL-37199 / 1,200+税別
収録曲:
1.Newspeak
2.noiseful world
3.Water boarding
4.sub/objective (remix)

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月19日(金)21時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。