ここから本文です

夜の名園に弦楽の調べ 玉泉院丸庭園、ライトアップ始まる

北國新聞社 8/19(金) 3:08配信

 兼六園と金沢城公園、玉泉院丸庭園をライトアップする「金沢城・兼六園四季物語夏の段」(本社後援)は18日始まった。玉泉院丸庭園ではこの日、オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)のメンバーによるコンサートが開かれ、来園者約820人は暗闇に浮かび上がる名園と弦楽四重奏の調べを楽しんだ。

 バイオリンの坂本久仁雄さん、原田智子さん、大槻桃子さん、チェロの早川寛さんの4人がハイドンの「皇帝」やドヴォルザークの「ユモレスク」など計8曲を伸びやかに披露し、観光客らを魅了した。

 ライトアップは20日まで、午後6時半~9時に行われる。同期間に開催するOEKのコンサートは午後7時半からで、20日午後7時からは兼六園の内橋亭で二胡奏者の李彩霞(りさいか)さんによるコンサートも行われる。

北國新聞社

最終更新:8/19(金) 3:08

北國新聞社