ここから本文です

アワ実り秋の足音 県埋蔵文化財センター

北國新聞社 8月19日(金)3時8分配信

 18日の石川県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。日中の最高気温は、かほく33・3度、金沢、羽咋32・9度など、県内11観測地点のうち輪島市三井を除く10地点で真夏日となった。

 金沢市の県埋蔵文化財センターの体験農園では、アワがたわわに実り、訪れる人に秋の足音を感じさせた。農園では、タカキビやシコクビエなど5種類の雑穀を栽培しており、9月17日から石包丁を使った収穫体験が行われる。

 県内の各消防局・消防本部によると、18日は午後7時までに、小松市の20代と80代の男性、七尾市の男子高校生、内灘町の30代男性の計4人が熱中症の疑いで搬送された。いずれも軽症とみられる。

北國新聞社

最終更新:8月19日(金)3時8分

北國新聞社