ここから本文です

ナイジェリアの新鋭イヘアナチョ、マンCと契約延長 昨季14発の19歳

SOCCER KING 8月19日(金)11時39分配信

 マンチェスター・Cは18日、ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョとの契約を2021年まで延長したと発表した。

 イヘアナチョは1996年生まれの19歳。マンチェスター・Cの下部組織出身で、昨年8月29日に行われたプレミアリーグ第4節ワトフォード戦でリーグ戦デビューを果たした。翌節のクリスタル・パレス戦では89分に途中出場し、1分後に決勝ゴールを記録。リーグ戦初ゴールで劇的勝利に貢献した。

 以降も出場機会を増やしていったイヘアナチョは昨シーズン、プレミアリーグで26試合に出場(先発出場は7試合)してチーム2位の8ゴールを記録。通算850分間で8ゴールと高い得点率を誇った。公式戦通算では14ゴールを挙げ、鮮烈な印象を残した。

 イヘアナチョは契約延長にあたって「自分の気持ちを言葉にすることはできないよ。このクラブとの契約を延長することができてとても嬉しい。興奮しているよ。一生懸命、トレーニングを続けることが必要だね。チームのために素晴らしいプレーをしたい」と喜びを語っている。

 またジョゼップ・グアルディオラ監督は「ケレチは生まれながらのスコアラーだ。彼のことは以前から知っていたよ。彼のパーソナリティや態度、能力を好んでいる。最高レベルへ到達するサポートをしていきたいね」と、高い評価を口にしている。

 イヘアナチョはナイジェリア代表の一員としてリオデジャネイロ・オリンピックに臨む資格を持っていたが、マンチェスター・Cが派遣に難色を示し、同大会出場を見送ることとなった。代表招集よりもプレシーズン帯同を優先させたクラブ側の姿勢は、同選手への高評価の表れとも言える。マンチェスター・Cは今回の発表にあたり、「これからも重要な局面でゴールを決めてくれる選手として活躍してくれるだろう」と、高い期待感を示している。

SOCCER KING

最終更新:8月19日(金)11時39分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]