ここから本文です

異例の大量招集 ボリビア新指揮官、南米予選へ代表候補93名選出

SOCCER KING 8/19(金) 16:32配信

 ボリビアサッカー連盟(FBF)は18日、2018年のロシア・ワールドカップ南米予選に向けた代表候補メンバーを発表。実に93人もの選手が選出された。

 ボリビア代表は今月3日、アンヘル・ギジェルモ・オジョス新監督の就任が決定。新体制で臨む初陣に向けて、アルゼンチン人指揮官は93選手を代表候補として選出した。異例の大量招集で、内訳はGKが7人、DFが27人、MFが34人、FWが25人となっている。

 ボリビア代表は南米予選第6節を終えて1勝5敗の勝ち点3、10チーム中9位に沈んでいる。9月1日の第7節ではペルーとホームで、同6日の第8節では敵地でチリと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8/19(金) 16:32

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。