ここから本文です

なにがあった? ポルトの19歳新星ルベン・ネヴェスがベンチで涙

SOCCER KING 8月19日(金)17時37分配信

 ポルト史上最年少でキャプテンマークを巻いたこともある現在19歳のポルトガル代表MFルベン・ネヴェス。ビッグクラブも注目する若きボランチの選手なのだが、彼の“涙”が話題になっている。

 17日にチャンピオンズリーグ・プレーオフのファーストレグでローマと対戦したポルト。

 ポルトガル紙『A Bola』によると、この日ベンチスタートだったネヴェスは途中出場の準備を整えてタッチラインまで行ったものの、投入寸前でヌーノ・エスピリト・サント監督が心変わり。ネヴェスではなくブラジル人MFエヴァンドロをピッチへ送り出した。最後の交代枠だっただけに失望を隠せず、思わずベンチで泣いてしまったようだ。

 それだけ出場への思いが強かったということの表れだろうが、ベンチで選手が泣くというのはそうあることではない。そのため現地では話題になっており、ネヴェスはInstagram上で釈明。「チームを助けたいという思いがあったが、正しい反応ではなかった」などとコメントしている。

 一方、ヌーノ監督は「(複数の)オプションがある。考えがあったが、試合が変わったので他の選択肢を選んだ」としつつ、出場への意欲を持っているのはいいことだとも述べたと伝えられている。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:8月19日(金)17時37分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。