ここから本文です

熊本、うまスタのゴール裏スタンド開放へ…地震の影響でこれまでメインのみ使用

ゲキサカ 8月19日(金)15時20分配信

 ロアッソ熊本は19日、熊本地震の影響で立ち入りが出来なくなっていた本拠地「うまかな・よかなスタジアム」のゴール裏の一部使用が8月31日の愛媛戦より可能になることを発表した。

 熊本はこれまで、7月3日の本拠地開催再開以降、メインスタンドのみを開放してきたが、このたび、熊本県によるスタジアムのサイド及びバックスタンドの安全点検が7月末に終了したことを受けて、ゴール裏の一部を開放する判断に至った。

 ただこれまで通り、バックスタンドとアウェー側のゴール裏の一部は立ち入りが禁止される。また、入場ゲートもこれまで通り、4ゲートのみとなる。

最終更新:8月19日(金)15時20分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合