ここから本文です

ミラン、エースが残留へ…バッカ「ミランで欧州の舞台に」

ゲキサカ 8月19日(金)18時20分配信

 ミランのFWカルロス・バッカが残留を明言した。

 セリエAに移籍1年目となった昨季、18得点を挙げたバッカには、今夏の移籍の噂が絶えないでいる。ミランが欧州の戦いに参戦できないことから、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)に出場するクラブからオファーがあれば、移籍するのではと報じられていた。

 しかし、クラブ公式チャンネルで話したバッカは、「ミランで欧州を戦いたい」との希望を語ると、「その目標を果たさないまま、ミランを去りたくはないんだ」と続けた。

「関心を寄せてくれるクラブはあったよ。でも残留を決めたよ。僕にとって欧州の舞台に立つことは大事なことなんだ。正直、CLに出場できるクラブへの移籍も考えた。でも僕は昨年、CLに出場するセビージャからミランに来たんだ。ミランで欧州に出たいという希望を叶えるためにね。家族もそうだけど、僕はその思いを果たさぬまま、ミランを去りたくはないんだ。チームメイトとそこに戻るための仕事をしたいと思う」

最終更新:8月19日(金)18時20分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]