ここから本文です

マンCはGKハートのレンタル移籍に否定的…39億円以上の高額買取りを希望

ゲキサカ 8月19日(金)21時56分配信

 マンチェスター・シティはGKジョー・ハートのレンタル移籍に否定的なようだ。高額な移籍金での買取りを希望しているという。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督を迎えた今季のシティで、イングランド代表守護神の立場は保障されていない。それどころか、16日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のプレーオフ第1戦ではGKウィリー・カバジェロを起用。さらにGKクラウディオ・ブラーボの獲得も間近に迫っており、三番手GKに格下げとなる可能性がある。

 グアルディオラ監督とハートはすでに冷戦状態にあり、ハート自身はエバートンへのレンタル移籍を希望していると報じられているが、『サン』よるとクラブは海外のクラブに対しても、国内のクラブに対しても、そのまま放出するつもりはまったくないという。

 移籍に応じるとみられるのは、高額な移籍金の支払いに応じた場合のみ。その値段はおそらく3000万ポンド(39億円)以上であろうとしている。

最終更新:8月19日(金)21時56分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合