ここから本文です

全長6m! マイバッハのクーペコンセプト「マイバッハ6」がペブルビーチでデビュー

carview! 8/19(金) 16:12配信

メルセデス・ベンツの高級ブランド、メルセデス-マイバッハは、米カリフォルニアで開催されているペブルビーチ・コンクールデレガンスの会場にて、クーペボディのコンセプトモデル「ビジョン メルセデス-マイバッハ6」を発表した。

【マイバッハ マイバッハの写真をもっと見る(16枚)】

このビジョン メルセデス-マイバッハ6は、最高出力550kWを発生するモーターを搭載した電気自動車。航続距離は500kmを実現するという。

その見どころは、何といっても全長約6mという超ロングボディ。優雅で贅沢なスタイルは、ロングノーズ&ショートデッキという古典的なクーペのデザインを現代風に再解釈したものだという。

ドアにはメルセデスのクーペの伝統ともいえるガルウイングタイプを採用。ルーフからテールエンドにかけては、ヨットをモチーフとしたデザインが用いられている。ちなみに24インチサイズの大径ホイールは、「コンセプトIAA」と同じエアロリム形状を採用している。

インテリアは、乗員を360度囲むようなラウンジをコンセプトに、トリムにはレザーのほか、高級ウッドも多用するなど、こちらもヨットを意識したデザインとされている。

またユニークなのは荷室で、リアゲート内にはワインやシャンパンのボトルをビルトインできるスペース、フロントボンネット内には同じくボトルスペースのほか、ビルトインタイプのキャスターバックなどが備わっている。

現状ではあくまでもコンセプトカーという位置づけであるが、将来的にメルセデス-マイバッハブランドから今回のコンセプトを受け継ぐクーペモデルがデビューする可能性は高そうだ。

株式会社カービュー

最終更新:8/19(金) 19:24

carview!