ここから本文です

シティのレイチェバ氏が退社へ、マクロヘッジファンド設立か-関係者

Bloomberg 8月19日(金)9時19分配信

米シティグループのモーゲージ債トレーダー、アンナ・レイチェバ氏が月内に同行を退社する見通しだ。レイチェバ氏は同行の自己勘定トレーディング部門を運営していた。

シティグループの証券化市場責任者マーク・ツェサルスキー氏が送付した17日の文書によると、レイチェバ氏は他の機会を求めて29日に退社する予定。同氏は1994年にシティバンクのオプショントレーディング部門に入社した。事情に詳しい関係者が情報は非公開であるとして匿名を条件に明らかにしたところによると、レイチェバ氏は数カ月以内に、マクロ経済イベントに投資するシステマチックヘッジファンドの運用を開始することを計画している。

シティの広報担当者ダニエル・ロメロアプシロス氏は文書の内容を確認した上で、コメントは控えた。レイチェバ氏もコメントを控えた。同氏の退社については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が18日に先に報じた。

原題:Citigroup’s Raytcheva Said to Depart to Start Macro Hedge Fund(抜粋)

Dakin Campbell

最終更新:8月19日(金)9時19分

Bloomberg