ここから本文です

虚偽疑惑のロクテ選手、スポンサーのエアウィーヴは支持を表明

Bloomberg 8月19日(金)10時42分配信

リオデジャネイロ五輪の競泳で金メダルを獲得した米国代表のライアン・ロクテ選手とパートナー契約を結んでいる寝具メーカー、エアウィーヴの高岡本州社長は、同選手への支持を表明した。リオ市内で強盗に遭ったとする同選手の証言について、ブラジル警察当局は事実と異なると指摘している。

エアウィーヴの創業者である高岡社長は電子メールで、ロクテ選手が置かれている状況については具体的な言及を避けながらも、「尊敬に値するアスリートである限り、われわれのパートナーシップ契約が有効である間、彼はエアウィーヴの米国アンバサダーであり続ける」とコメントした。

ロクテ選手は警官を装った強盗に銃を突きつけられたと述べていたが、警察当局は18日の記者会見で、同選手らは強盗に脅されたのではなく、トイレを使うために立ち寄ったガソリンスタンドで従業員とトラブルになったと説明した。

エアウィーヴは米オリンピック委員会(USOC)のパートナーで、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー。

ロクテ選手のスポンサーでUSOCのパートナーでもあるラルフ・ローレンは、状況を確認しており、「USOCと緊密に協力している」とコメントした。

原題:Lochte Sponsor Stands by Swimmer as Rio Lie Comes to Light (1)(抜粋)

Scott Soshnick, Eben Novy-Williams

最終更新:8月19日(金)10時42分

Bloomberg