ここから本文です

ロンドン地下鉄の週末終日運行、ようやく開始-労組の反対で1年遅れ

Bloomberg 8月19日(金)12時16分配信

英国の首都ロンドンで地下鉄の週末終日運行が19日ようやく始まる。ジョンソン前市長が約1年前の開始を予定していたが、労働組合の反対で遅れていた。

カーン現市長の電子メールでの発表によると、セントラル線とビクトリア線の土日の夜間運行は午前0時半から5時半まで1時間6本となる。これで金曜や土曜に夜遅くまで出歩いても帰宅の足が確保できるほか、週末の早朝・夜間労働者の出勤・帰宅も楽になる。終日運行のロンドンでの経済押し上げ効果は年7700万ポンド(約101億円)で、約2000人の雇用を支えるという。

ジョンソン前市長は昨年9月からのナイト・チューブ(地下鉄の夜間運行)を目指していたが、深夜労働の条件をめぐって組合側と合意できず、組合側がスト戦術を展開したため実施が遅れていた。

ロンドン交通局のウェブサイトによれば、ノーザン、ジュビリー、ピカデリーの各線でも年内開始の予定。

原題:London Starts Night Subway Service After Wrangles With Unions(抜粋)

Alex Morales

最終更新:8月19日(金)12時16分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]