ここから本文です

もっとリスクをとれ!チューダー創業者ジョーンズ氏がハッパ掛ける

Bloomberg 8月19日(金)15時39分配信

資産家でヘッジファンドを運営するポール・チューダー・ジョーンズ氏は自らが運用する資産を増やしたほか、ファンドマネジャー全員にもっとリスクをとるよう、ハッパを掛けている。金融危機以来のパフォーマンス悪化に直面する同氏だが、伝説的マクロトレーダーとしての力が健在であることを投資家に示そうとしている。ジョーンズ氏は借り入れ分も含め、自身が運用する資産を旗艦ヘッジファンドの純資産の50%余りに増やしたと、16日付の投資家向け書簡で明らかにした。書簡はブルームバーグが入手した。また、全マネジャーにもっとリスクをとるよう命じた。

ジョーンズ氏(61)は「既存枠にとらわれない考え方をしなければならない。このめちゃくちゃなマクロ環境の中でも、われわれが実施した変更によって成功できると固く信じている」と書簡に記した。

同氏率いるチューダー・インベストメントから投資家は今年これまでに、21億ドル(約2100億円)を引き揚げた。同ファンドは今週に入って従業員15%を削減。その前には、一部手数料を下げるなど、投資家離れに歯止めをかけようとしている。ジョーンズ氏の動きは改革の柱で、書簡によれば、残るマネジャーらが運用する資産は増えるという。また、トレーディングに新たな分析的厳密さを加えるため一部のマネジャーは科学者や数学者とペアを組む。運用資産110億ドルのチューダーの広報担当、パトリック・クリフォード氏はコメントを控えた。

原題:Tudor Demands Top Traders Take More Risk in Hedge Fund Shakeup(抜粋)

Saijel Kishan

最終更新:8月19日(金)15時39分

Bloomberg