ここから本文です

内村航平選手も愛読!体操マンガ「ガンバ!Fly high」全巻を無料配信

コミックナタリー 8月20日(土)0時0分配信

森末慎二原作・菊田洋之作画による「ガンバ!Fly high」の全巻無料配信キャンペーンが、小学館のWebマンガサイト・サンデーうぇぶりにて本日8月20日より順次実施される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

週刊少年サンデー(小学館)で、1994年から2000年まで連載されていた「ガンバ!Fly high」。ロサンゼルスオリンピックの金メダリスト・森末慎二が原作を務める同作は、開催中のリオオリンピックで金メダルを獲得した内村航平も小学生の頃から愛読していたという作品だ。

サンデーうぇぶりでは、本日8月20日0時から第1~10巻を配信。12時からは第1~10巻に加え、第11~18巻を公開する。また8月21日0時からは第19~25巻、12時からは第26~34巻を読むことができる。なお第1~10巻は21日も公開している。

「ガンバ!Fly high」全巻無料配信キャンペーン 配信期間
2016年8月20日(土)0時~:第1~10巻2016年8月20日(土)12時~:第1~10巻、第11~18巻2016年8月21日(日)0時~:第1~10巻、第19~25巻2016年8月21日(日)12時~:第1~10巻、第26~34巻

最終更新:8月20日(土)0時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。