ここから本文です

リオで堂々 復興の舞 じゃんがら念仏踊り披露

福島民報 8/20(土) 7:19配信

【リオデジャネイロで羽田朋彦本社報道部副部長】福島県いわき市の郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」の8団体による連合チーム「磐城じゃんがら彩志会」は19日(現地時間18日)、ブラジル・リオデジャネイロのセントロ地区で開かれたイベントに出演し、東日本大震災からの復興を目指す思いと世界からの支援に対する感謝の気持ちを込め、大観衆の前で伝統の踊りを披露した。
 イベントはリオ五輪に合わせた東京都と都歴史文化財団(アーツカウンシル東京)主催の「TOHOKU&TOKYO in RIO」。この日は大西洋に面する2カ所のライブサイトで舞台に立ち、それぞれ15分ほどにわたって堂々と演じた。
 19日はバーラ地区にあるジャパンハウスで披露する。

福島民報社

最終更新:8/20(土) 12:59

福島民報