ここから本文です

上場外国企業の財務・業務説明会、22日からスタート=台湾証取

中央社フォーカス台湾 8月20日(土)10時50分配信

(台北 20日 中央社)台湾証券取引所は上場している外国企業の法人説明会を22日、23日、25日、26日、29日に開催する。11社が参加し、各企業の経営陣が個人や機関の投資家に最新の財務・業務状況や今後の展望を説明する。また、質疑応答や意見交換なども行われる。

参加企業の業界は電気機械、航空・運輸、バイオ医療、食品、電気・電線、電子部品、貿易・小売、建材・建設など多岐にわたる。

(田裕斌/編集:名切千絵)

最終更新:8月20日(土)10時50分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。