ここから本文です

アクション・ブロンソンの初来日公演が9月に決定

bmr.jp 8月20日(土)17時20分配信

アクション・ブロンソンの初来日公演が9月に決定

アクション・ブロンソンの初来日公演が9月に決定

昨年発表したメジャー・デビュー作『Mr. Wonderful』が全米チャートトップ10入りしたニューヨークのラッパーで、元料理人という経歴からグルメ番組を務めるなどユニークなキャラクターでも知られるアクション・ブロンソンが、9月に初の来日公演を行うことが発表された。

アルバニア系移民の父とユダヤ系の母のあいだに1983年に生まれたアクション・ブロンソンは、元々は、ネットで自身の料理番組の司会を務めるなどシェフとして知られ、ラップは「副業」として片手間にやっていたが、足を怪我して数ヶ月仕事ができなかったことをきっかけに、本格的にラッパーへと転身したという。ウータン・クランのゴーストフェイス・キラーと比較されるそのラップ・スタイルはすぐに注目を集めるようになり、2011年にはスタティック・セレクターとのコラボレーション作『Well-Done』を発表。翌年、パーティ・サプライズと組んだミックステープ『Blue Chips』は米音楽誌SPINの選ぶ「年間ベスト・ヒップホップ・アルバム40」にて5位に選出されるなど高く評価された。

この2012年にはカルチャー誌VICEのレーベル VICE Recordsと契約し、アルケミスト全面プロデュースのミックステープ『Rare Chandeliers』を発表。Atlantic Recordsとも契約し、2013年にはメジャー・デビューEP『Saaab Stories』を発表、またエイサップ・ロッキー、チャンス・ザ・ラッパー、ディプロ、ジョーイ・バッドアスとコラボ。2014年にはエミネムのツアーに同行、昨年は世界的大ヒットとなったマーク・ロンソン“Uptown Funk”のリミックスへのゲスト参加するなど順調に活躍の場を広げていき、昨年3月についに待望のデビュー・アルバム『Mr. Wonderful』をリリース。マーク・ロンソン、チャンス・ザ・ラッパー、アルケミスト、スタティック・セレクターらが参加した同作は、全米チャート初登場7位、ラップ・チャート初登場2位を記録している。

全米チャート初登場1位を獲得した『スーサイド・スクワッド』サウンドトラックでもマーク・ロンソンらとのコラボ曲“Standing In The Rain”で参加していることも話題のアクション・ブロンソンが、いよいよ来日。9月18日(日)、代官山SPACE ODDにて初の単独公演を行う。チケットは8月27日(土)午前10時から販売開始になるとのこと。

「アクション・ブロンソン来日公演」
日時:2016年9月18日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:渋谷/代官山SPACE ODD
チケット:¥5,500-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日:8月27日(土)午前10時~

最終更新:8月20日(土)19時10分

bmr.jp