ここから本文です

カタール航空、ブエリングと欧州域内路線のコードシェアを開始

レスポンス 8月20日(土)8時15分配信

カタール航空は8月17日、スペインの格安航空会社ブエリング(Vueling)と欧州域内路線のコードシェアを開始した。

[関連写真]

コードシェア路線はバルセロナ(エル・プラット)とローマ(フィウミチーノ)発着の計67路線。ブエリングが運航する欧州域内路線にカタール航空の便名が付与される。カタール航空はドーハ=バルセロナ線を1日2往復、ドーハ=ローマ線も1日2往復運航している。

カタール航空の利用者は、バルセロナ、ローマからブエリング運航のコードシェア便を利用して、スペイン、イタリア、ポルトガル、クロアチア、チェコ、フランス、マルタなどの観光都市への渡航が可能になった。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月20日(土)8時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]