ここから本文です

「フルハウス」ミシェル、28歳差の画家を略奪愛?元嫁は友達でドロドロ

シネマトゥデイ 8月20日(土)5時6分配信

 海外ドラマ「フルハウス」でミシェルを演じたアシュレイ・オルセン(30)との交際が報じられていた画家のジョージ・コンド(58)の離婚は、17日(現地時間)に成立したばかりだったとアメリカの芸能サイト Radar Online が現地時間18日に報じた。

【写真】ミシェル以外は集結した「フラーハウス」

 現代アーティストとしてニューヨークを中心に活躍するジョージとの熱愛が今年6月に報じられていたアシュレイ。親子ほど年の離れた2人の交際はメディアから注目されていたが、ジョージの離婚が成立していなかったことは知られていなかった。2015年5月に裁判所に離婚が申請されていたが裁判はうまく進行せず、離婚が成立するまでに1年2ヶ月ほどの時間を要したという。

 Radar Online のインタビューに応じたアンナは、「アシュレイと妹(メアリー=ケイト・オルセン)にはよく彼女たちのファッションショーに誘われたの。私のイニシャルが入ったバッグをもらったこともあるわ」とオルセン姉妹と友達であったことを明かす。また離婚の理由については「人は有名になると周りにいる人を引きつけるのよ」と元夫がスターダムをかけ上がったことがいかに結婚生活を壊していったかを語り、夫の浮気が離婚の原因であったかを聞かれたアンナは「私が気づいていないことが、まだたくさんあるのかもしれない。最初は辛かったけど、今はもう前に進むだけ」と答えている。

 「フルハウス」での愛くるしい演技でファンを魅了し、その後は「THE ROW」「Elizabeth and James」などのファッションブランドを立ち上げたオルセン姉妹。今回、姉のアシュレイは28歳年上の男性との関係が取り沙汰されたが、妹のメアリー=ケイトは17歳の年の差恋愛の末、サルコジ元仏大統領の弟オリヴィエ・サルコジと2015年に結婚している。(五十嵐洋介)

最終更新:8月20日(土)5時6分

シネマトゥデイ