ここから本文です

【バドミントン】“タカマツ”高橋 金メダルご褒美は三代目JSBライブ

東スポWeb 8月20日(土)1時43分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ19日発】バドミントン女子ダブルスで金メダルに輝いた“タカマツ”こと高橋礼華(26)、松友美佐紀(24=ともに日本ユニシス)が、快挙から一夜明けたこの日のメダリスト会見で改めて喜びを語った。

 高橋は「昨日は表彰台に上がっても実感が湧かなかったけど、ケータイにおめでとうメッセージもらって、テレビにも出させてもらって、実感が湧いてきた。うれしいです」。松友は「あきらめないで頑張ってきてよかった」と語った。

 今後もペア続行の見通しだが、しばしの休養を取る。高橋は「帰ったら(大ファンの)三代目J Soul Brothersライブに行くのがご褒美かなと思う」と、その日を待ち切れない様子。松友は「休みなしで頑張って練習してきたので(自分に)少しだけ休みをあげてもいいかなと思う」と笑みを見せた。

最終更新:8月20日(土)1時43分

東スポWeb