ここから本文です

ナイナイ岡村「SMAPは伝説のグループになった」 解散、中居から発表前に聞いていた

デイリースポーツ 8月20日(土)5時59分配信

 ナインティナインの岡村隆史(46)が18日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜、深夜1・00)に出演。大みそかでの解散を発表したSMAPを「伝説のアイドルグループになった」と評した。

 岡村は冒頭で「SMAPが、ちょっと戦えなかったというかね、解散ということになってしまって、非常に残念」とコメント。さらに「SMAPは居といてほしい。いろんな事やるにあたって、中居を筆頭に花添えてもらった」と、中居正広(44)を中心としたメンバーへの思いが口をついた。

 岡村と中居はプライベートでも親交が深く、今年5月には落語家の笑福亭鶴瓶(64)を交えて熊本地震の被災地をお忍びで訪れ、炊き出しを行った。昨年7月放送のフジテレビ系「27時間テレビ」でも共演。「あの27時間で一緒に踊ったのが最後ということになってしまったんですね…」と振り返った。

 中居から解散を発表前に聞いていたことを告白。「『本当なら会って伝えるべきだろうけど、SMAPが解散になった』と。そっか。ご飯でも行こう」というやりとりだったとした。今年1月の解散騒動の際には、中居が「命懸けでSMAPは守ります、こんなことでSMAPは終わらないよ」と宣言していたことも明かした。

 それから半年あまりでの電撃解散発表には、「こういう風に考えませんか?伝説のスーパーアイドルグループになったと。みんな次のステージへ上がるためへの解散だったと思うしかないんじゃないかな」と自身に言い聞かせるように話した。

最終更新:8月20日(土)6時43分

デイリースポーツ